新しい旅立ち

人生の終末観の多様化

ハワイの海1

近年、お墓に対する考え方が多様化しています。

「先祖から受け継いだお墓に入りたい」という方もいれば、「お墓の維持・管理などで家族に迷惑をかけたくない」、「最後は思い出の場所や美しい場所で自然に還りたい」と考える方々も増えており、生前から“散骨”を希望される方も増えています。

私たちは、散骨を「お別れ」や「埋葬」と考えるのではなく、見送る方にとっても故人様にとっても新しい旅立ちの一歩と考え、その新しい一歩にふさわしい場所として「ハワイ・カネオヘ湾」「ワイキキ・アラモアナ湾」での海洋散骨プランをご案内しています。

「ハワイの海」での海洋自然葬

ハワイの海2

私たちがご案内する「ハワイ・カネオヘ湾」の海洋散骨プランは、ハワイの中でも「天国の海®」と呼ばれるエリアで行ないます。

オアフ島の北東に位置し、ワイキキから車で約40分の場所にあり、全米最大・最長の珊瑚礁が広がる美しい海です。

潮の満ち引きによって、くるぶしほどの深さになる浅瀬(サンドバー)と呼ばれる場所があり、珊瑚の細かい砂がビーチを形成し、季節や時期によっては浅瀬が完全に海面から顔を出し、真っ白な砂浜になる時があり、とても幻想的で神秘的な場所です。

ハワイの海2

またワイキキ・アラモアナ沖での散骨もございます。ショッピングセンターでも有名なこのエリアは、ワイキキからのアクセスも良く、外からの波の影響を受けにくい内海となっております。1年を通して海況が安定しており、散骨に適した場所です。

このようなハワイの中でも特別な場所で、故人様を自然に還し、新しい旅立ちの一歩を私たちはサポートいたします。

散骨海域マップ 現地施工会社

こんな方にもオススメです!

  • 海や山など自然が好きだったので、自然に還してあげたい。
  • 暗いお墓ではなく、美しい場所で供養してあげたい。
  • 憧れの地・思い出の地・ハワイで供養してあげたい。
  • 先祖代々のお墓はあるけど、「分骨」して一部は海に散骨したい。
  • お墓は持てないので、手元と散骨で供養したい。
  • お墓にお金を掛けられない事情がある。
  • お墓のことで子孫に迷惑や負担を掛けたくない。
イメージキャラクター大村崑さん

詳細はお気軽に
ご相談ください

資料のご請求、お申し込み、ご相談などは下記フリーダイヤル(終活Pontaコールセンター)、
または下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-3-76682

24時間・365日受付

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ